TICA & TICO

パリのお土産、何買う?モノプリで見つけたバラマキ用お菓子。

Category: ライフスタイル | Tag: , , ,

  • 皆様、パリでお土産といえば何でしょう?

    有名なのはエシレやボルディエのバターですよね。ボルディエとベイユベールのバターはボンマルシェに置いてあるとお友達から聞き、食品館へバター狩りに行ったところ日本人の多さにびっくり。歩けば日本人とすれ違い、何を買うか悩んでいると同じところで溜まる日本人。私を含め皆さん同じブログの記事を読んで来たんだろうなと、いかに日本人にとって旅ブログが重宝されているか実感しました。

    そこで今回、私がバラマキ用に買ったチョコレートが美味しかったので皆さんにご紹介します!

    プラリネチョコレートセレクション🍫

    ダーク、ミルク、アーモンドのプラリネなど4種類入っていてバラマキ用にもってこいです。包装も可愛く、チョコを守っている紙まで可愛い。

    何故これを選んだかというと、プラリネのチョレートなんてイギリスのスーパーには置いてないからです。フランスのチョコレートはレベル高くてスーパーに置いてあるチョコレートですらショコラティエで買ったんじゃないかって思うくらいです。もちろんブランドやメーカーによりますが今回はかなり当たりでした!

    そして何より2つめが半額!のポップにやられまして、まんまと2袋ご購入〜笑 一袋7.5ユーロほどで2つ目はその半額。バラマキまくれます!

    他にも色々な種類があったんですが、私がプラリネ推しなので2袋とも同じものを。1つは主人の会社のお土産用に、もう1つはお友達用にしました。中身もたっぷり入っていてお得です!

    こちらはモノプリ オペラ店のレジ横のお土産コーナーで見つけました。

    モノプリといえばエコバッグ

    前回来た時に壁一面にものすごいゴリ推ししてあったんで記憶に残ってたんですが、こちらも日本人に人気のお土産という事で今回は家族用にゲット!

    柄物が人気の様ですが、私は黒とカーキを選びました。安いしかさばらないし、カバンに忍ばせとくだけなのでめちゃくちゃ便利ですよね。

    イギリスで使っているM&SやWaitrose のエコバッグに比べると横長なので、軽くて大きい物を入れる時はこちらが便利かなという感じ。ただこちらは巾着が別になっているのですぐに失くしそう。イギリスのは巾着が袋と一体化していて、ぐちゃぐちゃと袋を押し込むだけ。国民性が日用品にも現れている感じですかね笑

    モノプリ は広げるとこんな感じ。

    レジでスタッフさんがどこから来たの?と聞いてきたので、日本人だよ、これ買ってるからでしょ?笑 と答えると、いやぁ〜本当さ、使い捨てにでもしてんのかね?と笑ってました。そのぐらい日本人が買い漁ってるって事でしょうね。

    お店を出てすぐにカーキを開いたところ、引っ掻き傷だらけで、見た目がどう見ても新品じゃない!自分用だけどなんか嫌という事で、すぐお店に戻りました。

    先ほどのスタッフさんに交換して欲しいというと、これはカーキだから目立つだけでーと言い訳していました。皆さん、ここでそうなんだと引き下がってはいけません。彼ら面倒くさいだけなんです!ちゃんと言いましょう。

    私は続けて、これはセカンドハンド(中古)っていうくらい傷んでるし、黒いのはそんなの付いてないよ。とりあえず交換したいから他の開けるよ?と他のバッグを開いたところ綺麗だったので、これにする!なんかスキャンとかしなくていいの?大丈夫?そっかーじゃあね、ありがとう!と言って交換終了しました。

    皆さん、商品の検品やレシートの確認はお忘れなく。何かあればその時にすぐ伝えるのがベストです。

    という事で、お土産新定番になったらいいなぁな記事でした。チョコレートやエコバッグ、見つけたら是非お試しください。

    ボーパッサージュで見つけたねこちゃんズでサヨナラです。